やりました!スポ少全国大会への出場決定!
 コスモは、本年度スポ少奈良県大会に優勝し近畿大会へコマを進めました。近畿大会の会場は、淡路島にある佐野運動公園野球場で7月3日に行われる予定でしたが、3日が雨天中止となり、4日に順延、会場も兵庫県西宮市の津門(つと)公園野球場に変更になりました。近畿2府4県の代表が3チームずつに分かれて、それぞれの1位が全国大会の出場権を得る、変則トーナメントでした。コスモの入ったブロックは、京都府代表の御蔵山スポーツ少年団と、和歌山県代表の松原少年野球クラブ、そしてコスモの3チームでした。1試合目はコスモ対御蔵山の対戦で、コスモは先攻で幸先良く3点を先制することに成功! 1回裏に相手に1点返されるも、4回表にフォアボール、デッドボールで二人のランナーが出塁したところで、神田がセンターオーバーのツーベースで2点追加。これで安心かと思っていると、6回裏に相手チームの猛攻で1点差まで詰め寄られましたが、6回終了時点で90分経過し辛くも逃げ切ることができました。
 2試合目は和歌山の松原少年野球クラブさんとの対戦で、3回までに相手に2点先行される苦しい展開でした。しかし4回裏に岡田のセンター前ヒット、そして仲野の2ランホームランで追い付き、長瀬の3ベースヒットと相手バッテリーのボークで逆転に成功! 完全にコスモのペースかと思われましたが、5回表に相手の反撃で1点を失い3対3の同点に、続く5回裏に神田がデッドボールで出塁、岡田もフォアボールで出塁したところ、続く仲野がレフトオーバーのタイムリー3ベースヒットでこの試合4打点目の大活躍。このリードを守り切って見事勝利! 全国大会への切符をつかむことができました。次は8月6日から北海道・札幌ドームでの全国大会です。ここまで応援してくださった皆様、有難うございました。今後も応援よろしくお願いします。

平成22年7月4日

応援席のボルテージも
最高潮でした!

6回裏に1点差まで詰め寄られ
薄氷を踏む思いの勝利でした

見事近畿代表の切符を
つかみました

表彰式後に整列
応援してくださった皆さんに感謝


みんなでそろって記念撮影
やっと実感が湧いてきました



打越代表もご満悦でした

試合前に相手チームの監督、
キャプテンとあいさつ!

ピッチャー神田も力投です

勝利を信じてフルスイング

inserted by FC2 system